沿線・駅前開発の歴史とともに沿線・駅前開発の歴史とともに

1920年代に阪神間を東西南北に結ぶ一大ターミナルとして発展した「西宮北口」。
スポーツ・商業・レジャー施設が集まり、周辺に昭和園、甲東園などの邸宅街が
開発されました。そして今、「阪急西宮ガーデンズ」の開業で洗練された街に進化し、
100年を経ても変わらず、西宮の生活文化を牽引しています。

創り込みから生まれる、今までにない構成美。創り込みから生まれる、今までにない構成美。

阪急「西宮北口」駅とJR「甲子園口」駅の2駅3路線を利用できる交通利便性の高い場所。通勤・通学はもちろん、
休日のレジャーやショッピングなども快適です。また、阪急西宮ガーデンズの開業でさらに洗練された街へと進化
し、高度な都市機能を普段使いできるのも大きな魅力。駅前も近隣も食品スーパーをはじめとする多彩な生活利便
施設が揃い、モダンなライフスタイルと暮らしやすさを満喫できるニシキタ生活が広がっていきます。

関西で最も多くの人たちが住みたいと憧れる街。関西で最も多くの人たちが住みたいと憧れる街。

関西の住みたい街ランキングで、4年連続1位に選ばれた西宮北口。
高い文化性を肌で感じながら、高度な都市機能を享受できる場所。
緑豊かな住宅街や、大学の校舎も近隣にあるアカデミズムの薫りに包まれた穏やかな住環境のなかで、
お洒落なショップやレストラン、カフェ、パティスリーなどに出会える、
都会的なライフスタイルを満喫できるのも大きな魅力。
「阪急西宮ガーデンズ」も新たに加わり、この街は止まることなく進化を続けています。
住むほどに分かる憧れを集める理由。
日常のあらゆるシーンを満足させる、職住遊近接の洗練された暮らしが広がっていきます。

※掲載の航空写真は平成28年4月に撮影したものにCG加工を施したものです。※現地周辺・施設写真は、平成28年4月に撮影したものです。周辺環境データは平成28年7月に調査したもので、 現状と異なる場合があります。※住みたい街ランキングは、SUUMO「関西 住みたい街ランキング2013〜2016」の総合ランキング参照。
https://suumo.jp/edit/sumi_machi/2016/kansai/)※現地周辺・施設写真は、2016年4月に撮影したものです。周辺環境・電車所要時間データは平成28年7月に調査したもので、
現状と異なる場合があります。また、公立の進学指定校は平成28年3月現在のもので、入居時に教育委員会等の指示により変更になる場合があります

pagetop