閑静なる住宅地の気風とともに
現地周辺の環境

コンセプト

甲子園口。変わらない時間、この街並に薫る風。甲子園口。変わらない時間、この街並に薫る風。

明治末期から昭和初期にかけて、住宅地とレジャーエリアを併せ持つ一大リゾート地として開発された甲子園。
財界人や著名人が移り住むなかで、阪神間モダニズムの近代化を牽引する阪神間屈指の邸宅街へと発展しました。
武庫川がすぐそばを流れ、季節の花が咲き誇り、庭先の緑や街路樹も美しい街並みとともに、
今もなお、西宮七園の生活文化を受け継ぎながら、落ち着いた住環境が広がっています。
一方で、駅ビル「ビエラ甲子園口」をはじめとする多彩な生活利便施設が集積。
伝統と先進が共存する、この場所だからこその暮らし方を愉しむことができます。

現地周辺の環境
現地周辺の環境
甲子園口周辺写真
甲子園口周辺写真
ビエラ甲子園口
ビエラ甲子園口(徒歩5分/約330m)

ジークレフ甲子園口北町。利便性と住環境を享受できる駅前最前線の邸宅街。ジークレフ甲子園口北町。利便性と住環境を享受できる駅前最前線の邸宅街。

2015年に新しく生まれ変わったJR「甲子園口」駅へは歩いてわずか4分。
「新大阪」駅へ直通なので、新幹線を利用しての旅行や出張の際も便利です。
交通利便性の高さとともに、暮らしやすい住環境も魅力。阪神間モダニズムの装いを感じる建物が街並みを美しく飾り、
駅ビルのビエラ甲子園口には、飲食店や花屋などが入店。
駅前を中心に多彩な生活利便施設やショップ、ベーカリー、カフェなどが集まり、近隣には公園も点在しています。

※現地周辺・施設写真は、2016年4月に撮影したものです。周辺環境・電車所要時間データは平成28年7月に調査したもので、現状と異なる場合があります。
また、公立の進学指定校は平成28年3月現在のもので、入居時に教育委員会等の指示により変更になる場合があります。